体験談

3回目の流産は部分胞状奇胎(一部胞状奇胎)でした…。

まれに癌になってしまう可能性があるという胞状奇胎

過去に、子宮外妊娠と2度の稽留流産を経験し、いまだに子宝に恵まれてない中、4度目の妊娠は部分胞状奇胎(一部胞状奇胎)という異常妊娠でした。

今回の妊娠は、妊娠初期からつわりがとても酷かったです…。
今までに経験したことがなくらいで、1日中トイレから離れられないくらい吐き気が続くときもありました。

生理予定日を5日くらい過ぎても高温期が続いていたため妊娠検査薬をするとクッキリと陽性反応が出ました!
とても濃い判定線だったため、今度こそはきちんと妊娠出来たのではないかと思っていました。

あと、心のどこかで、「さすがに今回で4度目の妊娠なんだら、神様だってそろそろ私に子宝を授けてくれるはず。」って思っていました。

産婦人科を受診から流産手術まで

生理予定日を5日くらい過ぎて妊娠検査薬を試したら、陽性反応が出たので、いつもの産婦人科へ行きました。
判定ラインはクッキリとしていました。

病院で尿検査と内診を行いましたが、エコー検査では小さな胎嚢だけで胎芽は見えませんでした。

先生は、「まだ、週数が早いのでまた来週に様子を見ましょう。」言ってました。
私は頭の中で一瞬だけ「またダメなのか??」っと思いました。

2度目の産婦人科受診

病院で尿検査と内診を行いましたが、エコー検査ではやはり胎嚢だけしか見えませんでした。
この時は時々不正出血をしていました。

胎嚢が少し大きくなっていたのですが、先生は「子宮内で出血しているのかもしれないですが、妊娠初期にたまにあって吸収されてなくなるから大丈夫。」との事でした。双子だった可能性も指摘していました。

先生は「何で胎芽が見えないのかな?」っと不思議そうにしていましたが、私は直感で「今回もダメなんだな。」っと思いました。
先生の「来週にもう一度確認してみましょう!」ということで診察は終わりました。

3度目の産婦人科受診

この頃は、妊娠周期でいうと7週くらいだったのですが、つわりが酷くて一人で病院へ行けないくらいでした。

つわりが酷い時は、ベットで横になっているかトイレに籠っているかでした。
食べ物もさっぱりしたものや酸っぱいものなど、食べられるものがとても偏っていました。

そして、3回目の診察でも胎嚢は見えませんでした。
この時、前回よりも胎嚢が倍くらいの大きさになっていて、少しいびつな形をしていたのを覚えています。

この診察で稽留流産が決定しました。

流産手術と部分胞状奇胎の確定まで

流産手術の経験があったことと、つわりがとても酷かったため、3日後には流産手術をしてもらいました。

流産の手術は通常通りで、朝からお化粧しないで、何も食べないで飲まないで病院に行き、全身麻酔で20分くらいで終わりました。
術後は病院の別途で2~3時間休憩をして、特に問題がなければそのまま帰宅です。

流産手術の1週間後に術後の検査のために病院に行きましたが、順調に回復していたので仕事にも復帰出来ました。

今回も流産手術の際に、10万円を支払って「流死産絨毛・胎児組織(POC)染色体分析」をお願いしておきました。
手術から1か月後に分析結果が出るので、結果を聞きに行きました。

その時に、部分胞状奇胎であることが分かりました。
部分胞状奇胎は1つの卵子に2つの精子が入り込んでしまって起こる染色体異常のため、検査結果のDNA染色体が69XX(69XY)と3倍体になっていました。
正常な受精卵は、46XX(46XY)の染色体です。

胞状奇胎は侵入奇胎や絨毛がんになってしまう可能性があると言われていますが、部分胞状奇胎の場合は全胞状奇胎に比べると確率が低いみたいです。

部分胞状奇胎の定期検診(通院)

部分胞状奇胎のため半年間は月に1回病院へ行って、血液検査によるhCG測定とエコー検査で子宮内に問題がないかを確認する必要があるとの事でした。

侵入奇胎や絨毛がんになっていないかを確認するのに、血液検査によるhCG測定の数値で判断をするため、半年間は子作り禁止となりました。
(妊娠するとhCGが出てしまうので、妊娠によるhCGの上昇なのか、侵入奇胎や絨毛がんによるhCGの上昇なのかが分からなくなるからです。)

私の場合は流産手術の後3ヵ月過ぎたあたりから、hCGの数値が通常通りに戻りました。

妊活・不妊・不育に関する体験談を募集しています!

私も過去に流産や子宮外妊娠を経験したことがありますが、その時に他の方の体験談であったり、入院・手術などの情報を毎日のようにインターネットで探していました。
そして同じ経験をした方の体験談やブログを読むことで、「辛い思いをしているのは私だけではないんだ!」っととても救われました。

もし今このページを見てくださっている方で、ご自分の体験談を書くことで少しでも気持ちが整理されてスッキリとされるようでしたたら、是非同じような経験をされている方のために、投稿して頂けますと嬉しいです。

体験談を投稿する