稽留流産

稽留流産の手術後4日目

私は手術後4日目から比較的普通の日常生活に戻りました。

遊びに出かけたり、遠出をしたりはしなかったですが、散歩がてらに少しだけ近くのスーパーに行ったり、軽い家事や掃除をしていました。

何もせずに家に籠って寝てばかりいると気分転換が出来ずストレスになっていたので、自分のペースで無理をしない程度に動くようにしていました。

まだ、体が本調子には戻っていないのと誰かに会う気持ちにはなれなかったので、家の中で好きなことをして過ごしていました。

出血は生理の3日目くらいの量が続いていました。
つわりはなくなってきました。
胸の張りも少しずつおさまってきていました。

この時から子宮の収縮で、よくキューンとお腹が痛い時がありました。
痛み止めは必要ないくらいでしたが、手術直後より4日目くらいからの方がお腹の痛みはありました。

少し動けるようになったことや手術が終わってから数日たったので、ほんの少しだけ今回のことを受け入れられるようになり始めました。

でも、まだまだ心の回復には時間がかかりそうです。

明日からも無理をしない日常生活をして、1週間後の検診まで過ごしたいと思います。

この頃の私の悩みは、妊娠して増えてしまった体重でした。
早く動けるようになって、元の体重に戻したいなっと思っていました。

増えてしまった体重でさえ、妊娠していた証のようで辛かったのです。
赤ちゃんがいなくなってしまった体なのに体重だけ増えているので、ただ太っただけみたいで悲しかったです。

あわせて読みたい
稽留流産の手術1週間後手術をしてから1週間が経ちました。 腹痛はだいぶ治まってきて、出血も少なくなってきました。 今日は術後の回復具合を確認するた...