子宮外妊娠(異所性妊娠)

稽留流産と子宮外妊娠の両方を経験するなんて…

私は先日、外出先で具合が悪くなり救急車で搬送してもらいました。
病名は、子宮外妊娠破裂でした。

お腹の中に大量に出血していたため、緊急手術&入院となりました。
2日間に渡って輸血をしてもらい命が助かりました。

昨年に心拍確認後に稽留流産となり手術をしていたので、次の妊娠が子宮外妊娠になるとは夢にも思っていなかったです。
稽留流産と子宮外妊娠の両方になってしまう人もいると思いますが、たぶんとても少ないですよね。

今回は命が助かっただけ運が良かったです。
あと少しでも病院に行くのが遅れていたら、命が助からなかった可能性がありました。

子宮外妊娠は性病のクラミジアに感染していたり、過去に感染したことがある人はなりやすいらしいのですが、私はクラミジアの検査をしましたが、抗原も抗体もありませんでした。

不妊治療の検査でも抗原も抗体ともに陰性。
前回の稽留流産の際の妊娠初期検査でも陰性。
今回の子宮外妊娠の入院での検査でも陰性でした。

私が体験した子宮外妊娠の破裂前の症状から手術・入院、そして退院までの流れを紹介したいと思います。

私の体験談を公開することで、悩んでいる方に少しでも役に立てたらと思っています。
また、同じような経験をされた方を元気づけられたらいいなっと思っています。

あわせて読みたい
突然の子宮外妊娠破裂&緊急開腹手術で一命を取り留めました!最後の病院から5日目。 (この2日後に血液検査の結果を聞きに病院へ行く予定でした。) 朝から体調などはいつも通りでした。 ...
あわせて読みたい
人生で体験した中で一番辛かった稽留流産私が今まで人生で体験した中で一番辛かったのが稽留流産です。 もちろん世の中にはもっと悲しい出来事が起きて、辛い思いをしている方はたくさ...