体験談

痛みと引き換えに妊娠!卵管造影検査の体験談

遺伝によって卵管が詰まりやすい人がいる

わたしはみゆきといいます。
30歳のワーキングマザーで、二人目の妊娠前に不妊治療をしていました。
当時は28歳でした。

私が通っていた病院は個人の産婦人科で、一人目を出産した病院で不妊治療も行っているところです。

一人目は自然妊娠でしたが、二人目をなかなか授かることができず、タイミングから不妊治療をしていたのですがうまくいかなかったため、卵管造影検査をおこなうことにしました。

卵管造影検査とは、卵管が開通しているの検査です。
開通していないと卵巣から排出された卵子が子宮までたどりつけません。

検査をすることで、卵管の状態がわかると同時に、卵管の通りもよくなるのだと説明を受けました。

私の場合は母や祖母も卵管がつまっていると言われたことがあるとのことで医師に質問したのですが、遺伝によって卵管が詰まりやすい人がいるようです。

卵管が詰まっているとずっと妊娠できないわけではなく検査を通して卵管の詰まりを解消してあげればむしろ妊娠しやすくなるときいて安心しました。
費用は約5000円でした。

検査は入院ではなく通院で行え、午後の検査であれば午前中は会社に行って仕事をしてもよいと言うことで、予約は午後にとることにしました。

医師のていねいな説明があり、安心して受ける決意ができました。

私の場合はもう死ぬかと思うほど激痛

造影検査は生理が終わってから排卵するまでの低温期のみしか検査できません。
私が通っていた病院では、生理が来た時点で予約をとるように言われていました。

予約時には当日は検査しやすいようにスカートで来院するように説明がありました。

卵管造影検査を始めるときは、まず卵管に管を通して造影液を注入します。
これによって開通具合がわかるのです。

痛みは人により、生理痛が重いくらいですむ人もいるようなのですが、私の場合はもう死ぬかと思うほど激痛で過呼吸ぽくなり、検査終わっても1時間半ぐらいベッドから起きあがれませんでした。

インターネットで見たのですが、卵管の検査をした方のなかには陣痛より卵官検査の方が痛かったという方もいます。

結果はその時に教えてくれます。
卵管が通っているか、又は通っていない、片方のみ、など医師から話があると思います。

私の場合は片方が詰まっていたが、もう片方は大丈夫とのことで安心しました。

私は翌日も通院して、再度レントゲンを撮って卵管を見てもらいました。

造影検査をするにあたって、検査日の午後と次の日の午前中は仕事をお休みしました。

検査中は大丈夫だったのですが、造影検査を入れた後に少し気分が悪くなってしまったため、お仕事があるなら午後に検査する事をオススメします。

その後仕事だったら絶対行けなかったと思います。

造影剤を注入したその日は、性行為とお風呂につかることは禁止

造影剤を注入したその日は、性行為とお風呂につかることは禁止になります。

翌日のレントゲンのあとは、排卵日を意識して性行為をしてよいとのことでしたのでタイミングをとりました。

病院によっては、検査をした周期は造影剤に流されて子宮外妊娠するかもしれないので避妊するように、とすすめる場合があると友人から聞いていたのですが、私が通う病院の担当医は、造影の次の日だけを避ければ行為はまったく構わない、むしろ妊娠するかもしれないから期待して!という方針でした。これは病院によって見解が違うのかもしれません。

検査が激痛でしたので、なんとなく行為も怖くなってしまったのですが、とくに痛みに変化はありませんでした。

その周期は残念ながら妊娠できなかったのですが、次の周期ではなんと妊娠できました。

検査の結果詰まっていた卵管が通ったからかもしれない!と、勝手にプラスにとらえています。

人工受精や体外受精は費用が高く手が出せないと思いつつ、半年以上の妊活でまったく妊娠の気配がなくて焦っていたのですが、検査によって妊娠しやすくなるなんて目からウロコでしたし、嬉しい気持ちで一杯です。

もちろんものすごい痛みは忘れることはなく、今後また検査するかと言われたらイヤですが、今となっては妊娠のためのイバラの道だったと思えています。

検査を受けてよかったです。

妊活・不妊・不育に関する体験談を募集しています!

私も過去に流産や子宮外妊娠を経験したことがありますが、その時に他の方の体験談であったり、入院・手術などの情報を毎日のようにインターネットで探していました。
そして同じ経験をした方の体験談やブログを読むことで、「辛い思いをしているのは私だけではないんだ!」っととても救われました。

もし今このページを見てくださっている方で、ご自分の体験談を書くことで少しでも気持ちが整理されてスッキリとされるようでしたたら、是非同じような経験をされている方のために、投稿して頂けますと嬉しいです。

体験談を投稿する