不妊の病院

不妊治療への心構え

不妊治療は、思っている以上にお金と時間がかかります。

もちろん、症状によって治療内容も異なりますので、ちょっとした検査や治療で直ぐに妊娠することができる方もいれば、様々な検査をして体外受精や顕微授精を何度もトライして妊娠する方もいると思います。

仕事を優先するか不妊治療を優先するか

私が不妊治療をしていた時に思ったことは、お金に余裕がないと大変だなっと思いました。助成金などもありますが、体外受精または顕微授精をしている事や夫婦の合計所得額が730万円未満など色々な条件を満たした対象者でないともらえないため、助成金を使える人は限られてきます。

ですので、20代の方は貯金をしてからだったり、仕事をしながらのんびりと治療をすることもできますが、30代中盤や後半からの不妊治療を考えている方は金銭的な部分を考慮して治療に望む方が良いかと思います。

次に、仕事を優先するか不妊治療を優先するかで悩みます。
もちろん、治療にお金がかかるので仕事を続けたい気持ちはあるのですが、実際に治療をしていると毎週のように病院へ行くので、かなり大変です。

混んでいる病院は予約をしていても1~2時間待ち

しかも、混んでいる病院は予約をしていても1~2時間待ちが当たり前なので、10時に予約をしていても、終わったらお昼過ぎだったりします。

また、生理周期に合わせての検査や治療が多いので、病院に行く日が限られてきます。

たとえば、生理前でないと検査できないものや生理中でないと検査できないものなどがあるため、頻繁に病院へ行かなければならない時もあります。

こういった検査の場合、一度行けないと次の生理まで検査が出来ないので、治療がスムーズに進まない時があるので、30代後半の方などはもどかしい気持ちになる時があるかと思いまので、不妊治療には時間が必要なんだという事を知っていると気持ちに余裕が持てるかと思います。

不妊治療は夫婦二人で取り組むもの

最後に、不妊治療は夫婦二人で取り組むものです。
不妊の原因は女性だけとは限らないため、男性にも検査や治療に参加してもらわなければならない時もあります。

また、検査や治療が辛い時もあるため、パートナーの精神的な支えが必要になってきますので、自分だけで頑張らずにコミュニケーションをとって、2人で協力しながら進めていくのがおすすめです。

あわせて読みたい
不妊治療をはじめる方におすすめ!不妊治療の基本知識が身につく本ここでは、これから不妊治療はじめようと思っている方、すでに不妊治療中でもっと情報収集したい方におすすめの本をご紹介します! 最近は...
妊活・不妊・不育に関する体験談を募集しています!

私も過去に流産や子宮外妊娠を経験したことがありますが、その時に他の方の体験談であったり、入院・手術などの情報を毎日のようにインターネットで探していました。
そして同じ経験をした方の体験談やブログを読むことで、「辛い思いをしているのは私だけではないんだ!」っととても救われました。

もし今このページを見てくださっている方で、ご自分の体験談を書くことで少しでも気持ちが整理されてスッキリとされるようでしたたら、是非同じような経験をされている方のために、投稿して頂けますと嬉しいです。

体験談を投稿する

RELATED POST
不妊の病院

【新潟県】特定不妊治療費助成事業指定医療機関

2018年7月24日
妊活・不妊・不育応援サイト こうのとり
指定医療機関は、他の都道府県、政令指定都市及び中核市が指定している医療機関でも、所在地の自治体の指定を受けていれば助成を受けることができます。 下記は厚生労働省のWEBサイト …
不妊の病院

【千葉県】特定不妊治療費助成事業指定医療機関

2018年7月24日
妊活・不妊・不育応援サイト こうのとり
指定医療機関は、他の都道府県、政令指定都市及び中核市が指定している医療機関でも、所在地の自治体の指定を受けていれば助成を受けることができます。 下記は厚生労働省のWEBサイト …
不妊の病院

【東京都】特定不妊治療費助成事業指定医療機関

2018年7月24日
妊活・不妊・不育応援サイト こうのとり
指定医療機関は、他の都道府県、政令指定都市及び中核市が指定している医療機関でも、所在地の自治体の指定を受けていれば助成を受けることができます。 下記は厚生労働省のWEBサイト …