不妊の病院

人生で初めて不妊専門の病院へ

初めて不妊の病院へ行く時の流れをご紹介します。

病院へ行くまではどんな検査や治療があるのかとても不安だと思いますが、婦人科と変わらないのであまり緊張せずに行ってみてください。

不妊専門の病院はデリケートな内容を扱うため、プライバシーに配慮した丁寧で優しい病院が多いです。

勇気を出して予約をして、緊張してドキドキしながら初めて病院に行く方が多いと思いますが、初診が済むと、「もっと早く行っておけばよかった。」と思えるくらいなので、迷っている方や悩んでいる方は勇気を出して行ってみてください。

予約をする

不妊専門の病院は予約制の病院がほとんどですので、ホームページなどで確認して初診の予約をしましょう。
人気のある病院では、予約が1カ月待ちだったりするので早めに予約をするのがおすすめです。

行くタイミングですが、私が通っていた病院は月経周期のどのタイミングでも大丈夫でしたが、なるべくなら生理中をはずした方がよいみたいです。

でも、思い立ったら吉日ですので、急いでいる方や生理不順な方は生理中でも出来る範囲の検査をしてもらえるので、電話で確認して大丈夫だったら行くのがおすすめです。

当日の持ち物

病院へ初めて行く時の持ち物をご紹介します。
必ず必要なものは保険証くらいですが、持っていくと役に立つものをご紹介しています。

保険証

不妊治療は保険が使えない自費が多いですが、保険が使える検査もありますので、忘れずに必ず持って行く必要があります。
服装
エコー検査など内診がある場合がほとんどですので、スカートなど着替えがしやす服装がおすすめです。
基礎体温表
基礎体温をつけている方は、基礎体温表を持って行かれた方が今までの経過が分かるため話がスムーズに進みます。
基礎体温表がない方は、ご自分の生理周期と最終月経を調べてから行くと問診表がスムーズに書けます。

手帳や筆記用具

診察内容や検査結果などをメモしたり、次の予約をしたりする時に手帳や筆記用具があると便利です。

現金(カード支払い不可の場合)

カードでの支払いが出来ない病院も多いので、そういった場合は多めの現金を用意していくとコンビニに走らなくて済みます。

ナプキンやおりものシート

ほとんどの病院に用意されていますが、使いなれたものが良い方はナプキンやおりものシートを持参すると安心です。

他院での治療歴がある方

検査結果や紹介状を持参すると、スムーズに進みます。
また、不妊病院への通院歴や治療歴がなくても子宮外妊娠や繋留流産などをした事がある方は、詳細内容が分かると役に立ちます。

本や雑誌

待ち時間が長い病院が多いので、本や雑誌を持っていくと楽しく待てます。
私は飲み物と飴も持って行ってました。

診察と検査

初診で行われる診察と検査をご紹介します。
病院や症状などによって必ず同じ内容の診察や検査が行われるわけではありませんが、参考にしてみてください。

・問診
・内診検査
・超音波検査
・尿検査
・血液検査

不妊専門の病院へ行くのってドキドキしますよね。
婦人科は色々と恥ずかしいしのに、不妊専門の病院ですからね…。

私は35歳で行こうと決心したのですが、妊活を始めてから1年しか経っていなかったので、不妊専門は早すぎるかな?っと思っていました。
でも、病院に電話をして聞いてみると、「妊活1年目でも来院して頂いて大丈夫ですよ。」と言われてたので、すぐに予約をとって行ってみました。

初めて不妊の病院に行った時の第一印象は、「こんなに不妊で悩んでいる人がいるんだ!」です!
病院のフロアーには、100人くらいの女性が診察を待っているのです。

もちろん知らない人たちなので話はしないですけど、勝手にみんな仲間的な感じがして、今まで一人で悩んでいた私は、「もっと早く来ればよかった!」っと心から思いました!

この記事を読んでいる方で、もし不妊専門の病院に行こうか悩んでいる方がいたら、迷わず恥ずかしがらず気軽な気持ちで行ってみてください!
子供が出来なくて悩んでいるのは自分だけではないのだ!っと、きっと勇気をもらえます。

あわせて読みたい
不妊の病院へ行くタイミングで悩んでいる方へ自分が不妊症なのかどうかを判断するのは難しいですよね。 また、どのタイミングで不妊の病院へ行くかも決めるのが難しいと思います。 ...

不妊治療におすすめの本

あわせて読みたい
不妊治療をはじめる方におすすめ!不妊治療の基本知識が身につく本ここでは、これから不妊治療はじめようと思っている方、すでに不妊治療中でもっと情報収集したい方におすすめの本をご紹介します! 最近は...
妊活・不妊・不育に関する体験談を募集しています!

私も過去に流産や子宮外妊娠を経験したことがありますが、その時に他の方の体験談であったり、入院・手術などの情報を毎日のようにインターネットで探していました。
そして同じ経験をした方の体験談やブログを読むことで、「辛い思いをしているのは私だけではないんだ!」っととても救われました。

もし今このページを見てくださっている方で、ご自分の体験談を書くことで少しでも気持ちが整理されてスッキリとされるようでしたたら、是非同じような経験をされている方のために、投稿して頂けますと嬉しいです。

体験談を投稿する

RELATED POST
不妊の病院

【茨城県】特定不妊治療費助成事業指定医療機関

2018年7月18日
妊活・不妊・不育応援サイト こうのとり
指定医療機関は、他の都道府県、政令指定都市及び中核市が指定している医療機関でも、所在地の自治体の指定を受けていれば助成を受けることができます。 下記は厚生労働省のWEBサイト …
不妊の病院

【北海道】特定不妊治療費助成事業指定医療機関

2018年10月18日
妊活・不妊・不育応援サイト こうのとり
指定医療機関は、他の都道府県、政令指定都市及び中核市が指定している医療機関でも、所在地の自治体の指定を受けていれば助成を受けることができます。 下記は厚生労働省のWEBサイト …