不妊症を知る

不妊の病院へ行くタイミングで悩んでいる方へ

自分が不妊症なのかどうかを判断するのは難しいですよね。

また、どのタイミングで不妊の病院へ行くかも決めるのが難しいと思います。

実際、私も34歳から妊活を始めてから焦りが出てしまい、妊活開始から半年で不妊の病院に行こうか悩みましたが、なかなか行動に移す勇気が出ず・・・。

半年間も行こうどうしようか悩んで、結局、不妊治療で自宅から比較的近くてクチコミや評判の良い不妊専門病院に電話をして、‟34歳で半年しか妊活をしていないけれども、まだ病院へ行くには早すぎるか”どうかを尋ねました。

私がここまで急いだのは、自分の周りに30代前半~中盤の人で不妊治療をして子供を授かった友達が何人かいたからです。

世の中、一歩外に出ると妊婦さんや赤ちゃんを連れている女性は多くて、誰でも簡単に妊娠して出産できるのは当たり前といった感覚を持ってしまいそうですが、実際にはなかなか妊娠しなくて辛い思いをしている女性は想像しているよりも多いです。

不妊の病院へ行くと分かると思うのですが、こんなにも沢山の人たちが不妊で悩んでいるんだっと勇気をもらえるくらい予約がいっぱいでとても混雑しています。

不妊治療は計画的に進める方が後で後悔しない

不妊治療を始めるタイミングは治療にかかるお金や仕事とのスケジュールなどを考えて自分が一番行きたいと思った瞬間が良いのではないかと思いますが、妊娠にはタイムリミットがありますので、少しだけ計画的に進める方が後で後悔しないで済むのではないかなっと思います。

ここでは不妊治療を経験したことがあるからこそアドバイスできる年代別の不妊の病院へ行くタイミングをご紹介したいと思います。

あくまでも、不妊治療を経験したことがある一般人の意見です。
医学的見解や医師の見解ではないので、参考程度に読んでいただけますと幸いです。

20代の方へ

妊娠を急いでいない方なら、2年くらいタイミングをとってみて、妊娠できないようでしたら病院へ行くのがおすすめです。
まだ、妊活できる期間に余裕があるので、焦らず自分に合う病院と医師を探して、ゆったりとした気持ちで治療に望むと良いと思います。
ただ、身体に不安がある方や婦人科系の持病をお持ちの方は、20代でも早めに病院に行ってみて不妊の原因となる病気などがないかをチェックするのも良いかと思います。
例えば、ものすごい生理不順の方、病気などで片方の卵管を切除している方、子宮筋腫や卵巣嚢腫など不妊の原因になる病気を指摘されたことがある方などは早めの受診がおすすめです。

30代前半の方へ

30代前半の方は1~2年くらいタイミングをとってみて、妊娠しないようでしたら病院へ行くのが良いと思いますが、早く子供を授かりた方はもっと早く行っても良いかと思います。
20代よりは少しずつ妊娠力が低下し始めるので、確実に排卵日を特定できるように排卵検査薬を使用するのがおすすめです。
30代は周りの人の妊娠・出産ラッシュで気持ちが焦ったり、周りからの「子供は作らないの?」っという言葉にとてもプレッシャーを感じますが、他人と比べたり焦ったりしたからといって妊娠できるわけではないので、上手くストレス解消をしながら気持ちに余裕をもって進めるのがおすすめです。

30代中盤~後半の方へ

妊活を始めた時から、少し計画的に進めるのがおすすめです。
排卵検査薬を使って半年~1年くらい排卵日にタイミングをとっても妊娠しないようでしたら、早めに不妊の病院を受診するのが良いかと思います。
人気のある病院は、初診まで1カ月待ちなどもあるので早めの情報収集が必要です。
また、病院へ行く2~3カ月前には、基礎体温表をつけておくと役に立るので始めてみるのがおすすめです。
めんどくさがりやな方は基礎体温計とスマホアプリが連動する便利なものもあるので、是非試してみてください。

40代の方へ

妊活を始めた時から、計画的に進めるのがおすすめです。
少しも時間を無駄にしたくない方は、病院に通って検査をしながら妊活をするのも良いのではないかと思います。
実際、不妊の病院で検査をしても全ての検査を終えて結果が分かるには1~2か月くらいかかります。
ですので、早めのスタートが大切になるかと思います。
実際に私の周りでも39歳や40歳で結婚した友人た知人は、妊活を始めると同時に婦人科クリニックまたは不妊専門の病院に行って、排卵日チェックをしてもらったり、不妊検査をしながら子作りをしていました。

不妊治療におすすめの本

妊活・不妊・不育に関する体験談を募集しています!

私も過去に流産や子宮外妊娠を経験したことがありますが、その時に他の方の体験談であったり、入院・手術などの情報を毎日のようにインターネットで探していました。
そして同じ経験をした方の体験談やブログを読むことで、「辛い思いをしているのは私だけではないんだ!」っととても救われました。

もし今このページを見てくださっている方で、ご自分の体験談を書くことで少しでも気持ちが整理されてスッキリとされるようでしたたら、是非同じような経験をされている方のために、投稿して頂けますと嬉しいです。

体験談を投稿する