妊活応援Q&A

【第6回】いつから不妊治療を始めたの?

30歳を過ぎている友人たちは妊活を始めて半年過ぎても妊娠しないと、「いつから不妊治療を始めた~?」っとだいたい質問されます。

私は34歳で妊活を始めて、半年過ぎたあたりに不妊専門の病院へ行きました。

30歳を過ぎたら早く子供を作ったほうが良いことは分かっていたのですが、仕事だったり色々なことがあって、34歳になってから妊活を開始したのですが、妊活を始めた時点で半年で妊娠しなかったら不妊専門の病院で一通りの検査をしようと決めていました。

一般的に不妊の定義は、妊娠を望む健康な男女が避妊をしないで、2年以上子作りをしていても妊娠しない方となっているようなのですが、30歳中盤だったので原因があったら少しでも早く治療をしたほうが早く妊娠できると思ったからです。

年齢とともに妊娠力は低下するので、1日でも早いうちに不妊治療を開始したほうが妊娠できる可能性は高くなります。

でも、不妊治療は検査だけでもかなりお金がかかりますし、治療もお金がかかります。
さらに、女性は精神的・肉体的な負担も大きく、かなりストレスも感じるため、病院に通うタイミングは大事かなっと思います。

年齢的な時間がある20代は2年くらい妊活してできなかったら病院に行くのが良いのかなっと思います。

30歳以上の人は、あとから自分が後悔しないタイミングで行くのが良いと思います。

35歳以上の人は、本気で子供が欲しいなら半年くらい妊活して出来なかったらすぐに病院に行ってしまうのがおすすめです。
妊活・不妊・不育に関する体験談を募集しています!

私も過去に流産や子宮外妊娠を経験したことがありますが、その時に他の方の体験談であったり、入院・手術などの情報を毎日のようにインターネットで探していました。
そして同じ経験をした方の体験談やブログを読むことで、「辛い思いをしているのは私だけではないんだ!」っととても救われました。

もし今このページを見てくださっている方で、ご自分の体験談を書くことで少しでも気持ちが整理されてスッキリとされるようでしたたら、是非同じような経験をされている方のために、投稿して頂けますと嬉しいです。

体験談を投稿する