妊活応援Q&A

【第3回】どこの排卵検査薬を使ってる?

先日友達に、「どこの排卵検査薬使ってる?」と聞かれました。

私は妊活初期は、日本製のミズホメディー P-チェック・LHを使用していました。

3段階検出法というタイプの排卵検査薬で、排卵日が近づくとラインの本数が増えていくので、排卵前→ピーク
排卵後というのが分かりやすかったからです。

日本製の排卵検査薬は価格が高い&調剤薬局で薬剤師さんからしか買えない

日本製の排卵検査薬はとても使いやすくて安心感や信頼感もあって良いのですが、問題点は価格が高いこと&調剤薬局で薬剤師さんからしか買えないこと。

まず、価格は7本入りで約3800円(1本約540円)くらい。

使い方は生理1週間後から生理周期に合わせて使用を開始するのですが、私の場合は生理不順で28日~42周期のため、生理後14日目に排卵するときもあれば、生理後28日目に排卵するときもあったので、生理1週間後から使用を開始して28日目に排卵したときは、3箱(21本)ちかくが必要になりました。

そうなると、1か月に排卵検査薬だけで12000円くらいかかってしまったのです。

排卵検査薬を購入する代金が高いというお金の問題だけならいいのですが、排卵検査薬は調剤薬局で薬剤師さんからしか買えないのがとてもストレスでした。

毎回同じ説明をされたり、毎月買いに行かなければならなかったり。
確か、1度に販売できる箱数が限られていたり…。

何かと不便でしたし、毎月買いに行くたびに薬剤師さんに「先月も私は妊娠しませんでした。」と報告をしに行っているみたいで、かなりストレスでした。

そこで、私は安くてまとめて購入できる検査薬を探すことにしました。
安ければお金を気にせずいに1日に何回でも検査でますし、まとめて購入できればストレスも感じないですしね。

海外製の排卵検査薬は価格が安い&通販で購入可能

日本では安くてまとめて購入できる検査薬はなかったので、海外の「ドクターズチョイス ワンステップ」という妊娠検査薬を購入しました。

購入する前は海外から届くので「大丈夫か??」っとかなり疑ってみましたが、インターネットで口コミを調べたりホームページを確認して、詐欺とかではなさそうなので思い切って購入してみたら、きちんと届きました!笑

海外製品ですが、アメリカのFDA(米国食品医薬品)認定で99%正確な結果が出るし、50回分で4300円(1本約86円)、100本で7900円(1本約79円)ととてもリーズナブルなので、今でも気に入って使っています。

排卵前になったら、朝と夜の2回使ってもお金の心配も買いに行く心配もないので、快適な妊活生活が出来ています!
妊活・不妊・不育に関する体験談を募集しています!

私も過去に流産や子宮外妊娠を経験したことがありますが、その時に他の方の体験談であったり、入院・手術などの情報を毎日のようにインターネットで探していました。
そして同じ経験をした方の体験談やブログを読むことで、「辛い思いをしているのは私だけではないんだ!」っととても救われました。

もし今このページを見てくださっている方で、ご自分の体験談を書くことで少しでも気持ちが整理されてスッキリとされるようでしたたら、是非同じような経験をされている方のために、投稿して頂けますと嬉しいです。

体験談を投稿する