不育症を知る

不妊症と不育症の違いって何??妊娠できない人、妊娠できるけど胎児が育たない人・・・

ここでは、不妊症と不育症の違いについて書きたいと思います。

私は医師でも専門家でもないため、インターネットの情報や雑誌や病院で得た知識を元に書いていますので、万が一間違っていることもあるかと思いますので、正確な知識や情報を得たい方は、書籍や病院や医師に相談してください。

不妊症と不育症の違いは、とっても簡単に分かりやすく言ってしまうと妊娠できるかできないかの点だと思います。

不妊症は字の通り、妊娠が出来ない状態です。
不育症は、妊娠するけど胎児が育たない状態になります。

世間一般では、不妊症の方が馴染みがあるかと思います。
おそらく、不育症より不妊症の方の人数が多いからだと思います。

不妊症は、健康な男女が定期的に子作りをしてるのみ2年以上妊娠しない場合です。
不育症は、妊娠はするけれども流産や死産を繰り返してしまい赤ちゃんを得ることができない状態です。

不妊症は、子作りのタイミングさえ間違えていなければ、比較的ご自分でもわかりやすいと思います。
ただ、妊娠は卵子と精子が出会わなければ成立しないので、稀に子作りのタイミングが合っていなくて妊娠まで至らないカップルや夫婦もいるかと思います。
そんな場合は、薬局で買える排卵チェッカーを使ったり、産婦人科や不妊病院で排卵日がわかるタイミング法をするのがオススメです。

35歳以上の女性になってくると妊娠力が低下

また、35歳以上の女性になってくると妊娠力が低下してくるので、2年も待たずに早めに病院にいってみるのも良いかと思います。

私は34歳で妊活半年で不妊の病院に行きました。
年齢的なタイムリミットが迫ってくるので、なるべく早い段階から検査をしたり治療をしたいと考えたからです。

不育症は何度か流産や死産を繰り返すことで初めて「何かおかしい?」っと思ってから、病院に行って検査をすることで発覚するので、気づくまでに時間がかかる場合が多いと思います。

ほかには、病院で医師に「不育症の疑いがあるかもしれないです。」と言われて、気づく人も多いです。
また、現在の不育症の定義は心拍認後の流産を2回以上繰り返す場合となっているので、化学流産はカウントされないです。

化学流産とは、受精卵が着床したけれども妊娠が継続されずに胎嚢確認前に生理がくることです。
化学流産については、化学流産のページでご紹介しています。

あわせて読みたい
妊娠超初期のフライング検査と化学流産について化学流産とは、妊娠検査薬で反応したけれども胎嚢確認前に生理がきてしまうことを言います。 流産という名前がつくので、大変な出来事のよ...
妊活・不妊・不育に関する体験談を募集しています!

私も過去に流産や子宮外妊娠を経験したことがありますが、その時に他の方の体験談であったり、入院・手術などの情報を毎日のようにインターネットで探していました。
そして同じ経験をした方の体験談やブログを読むことで、「辛い思いをしているのは私だけではないんだ!」っととても救われました。

もし今このページを見てくださっている方で、ご自分の体験談を書くことで少しでも気持ちが整理されてスッキリとされるようでしたたら、是非同じような経験をされている方のために、投稿して頂けますと嬉しいです。

体験談を投稿する

RELATED POST
妊活に役立つ豆知識

妊活・温活には体の芯から温まる岩盤浴

2018年8月8日
妊活・不妊・不育応援サイト こうのとり
今回は温活でおすすめの岩盤浴をご紹介します。 妊活のために運動やスポーツをしたり、食事に気をつけたりするのが面倒で苦手な方におすすめです。 岩盤浴とは、温めた天然石や岩 …
妊活に役立つ豆知識

動画でみるお灸で妊活!せんねん灸お灸ルーム

2019年1月29日
妊活・不妊・不育応援サイト こうのとり
せんねん灸さんの「お灸で妊活」お灸教室 お灸を販売しているせんねん灸さんが行っている「お灸で妊活」のお灸教室があります。 妊活をしている女性の方がお灸を理解できるように丁寧 …