おすすめの本

まだ産める? もう産めない? 「卵子の老化」と「高齢妊娠」の真実の本

卵子の老化や高齢妊娠の真実が学べる本

河野美香レディースクリニックの院長である産婦人科医の先生が書かれた本です。
産婦人科医の先生が「卵子が老化してしまったら、どうすればいい?」、「子どもがほしいと思ったときの疑問や不安」などについて、丁寧に教えてくれます。

卵子の老化について今わかっていることから、卵巣の働きや不妊治療、そして高齢妊娠まで、知っておくべき知識を豊富な図表とイラストでわかりやすく解説してある「子どもがほしい」と考えている女性のための本です。

2018年の1月に出版されている本ですので、妊活や不妊治療に役に立つ最新の情報を知ることができます。

まだ産める? もう産めない? 「卵子の老化」と「高齢妊娠」の真実

この本の内容

第1章 「卵子が老化する」ってどういうこと?
第2章 卵巣の働きと不妊
第3章 不妊治療でできること
第4章 高齢妊娠・出産で気をつけたいこと

おすすめポイント

妊活や不妊治療の本は、古いデータや情報になっている場合もあるので、出版日は確認するのがおすすめです。

医学や医療は日々研究されているので、ひと昔前の情報と全く違うってこともあります。

この本は出版が2018年1月ととても最近のため、妊活や不妊治療の最新情報を元に書かれているので安心です。

また、産婦人科医の女医さんが著者のため、掲載されている情報がしっかりとしているので安心です。

例えば、WEBサイトで医師ではない方が記載している文章ですと、「葉酸サプリメントを飲むと妊娠する」などと間違ったな情報が記載されていてそれを信じてしまう方もいらっしゃいますので、正しい知識や情報を知ることはとても大切です。

あわせて読みたい
不妊治療の専門医が著者!科学でわかる「妊娠への近道」不妊治療前の人や不妊治療中の人におすすめの1冊 どうやったら無駄な時間を過ごさずに、なるべく早く妊娠までだどりつけるのかが分かる本です。...
妊活・不妊・不育に関する体験談を募集しています!

私も過去に流産や子宮外妊娠を経験したことがありますが、その時に他の方の体験談であったり、入院・手術などの情報を毎日のようにインターネットで探していました。
そして同じ経験をした方の体験談やブログを読むことで、「辛い思いをしているのは私だけではないんだ!」っととても救われました。

もし今このページを見てくださっている方で、ご自分の体験談を書くことで少しでも気持ちが整理されてスッキリとされるようでしたたら、是非同じような経験をされている方のために、投稿して頂けますと嬉しいです。

体験談を投稿する